井戸田潤激怒!高橋真麻のあきれた言動

井戸田潤さんが激怒したスペシャル企画の独身芸能人 男と女スペシャルみましたか?2日前に放送されました。そこでは、様々な男性と女性の思いをぶつけあっている様子を目にすることが出来ます。

女性のここが許せない!の論点では、男性側は興味のない男と食事で奢られるな!と主張しているの対して、セコイという反論があったっようです。

男性側の意見として真麻はご飯を奢ってくれる人じゃないと続かないと反論しました。高い場所で割り勘にするのなら、安いところで奢ってくれたほうが良いと主張しています。

真麻の主張に対して、井戸田さんはそのルールはなんなんですか?おかしくないですか?と疑問。そもそも奢ってもらうのが当たり前って感覚、感謝の気持ちないんですか?と声を荒げて言いました。

真麻さんは、女性はデートに行くまでに美容代やお化粧、洋服などで費用がかかると説明しました。

今回の話を私は、おかしいと感じました。実際に今の時代は、男性も女性も差別がない時代となっているので、女性も会社では男性と同じような費用はもらえる時代になっています。

昔のように男性しか役職を持てないと言うような時代とは違っているので、井戸田さんに賛成です。実際に、おごってもらうことが当たり前と考えると今の時代では誰も相手にしないと言う結果に繋がってしまいますよね。

私は37歳ですが、私の若い頃は、やっぱり男性が奢ってくれると言うことが当たり前でしたが、何よりもありがたいと言う感謝の気持ちはいつでも持っていました。また、彼氏以外の人と食事に行くこともなかったのですが、今の時代は割り勘が当たり前になっています。

気を使わず良いと言う人もいますし、男性が奢るべきと考えている人もいると思いますが、考え方で違ってくると思います。当たり前にはしたくないと感じます。2回に1度くらいは、私がという心配りも世の中では重要なことではないかと感じています。

例を挙げると男性が奢る人なら、女性は家事育児をすべて自分でと言うことになりますよね。実際に男だから、女だからと言うことではなく、お互いに思いやりも気持ちを大事にしてほしいと思います。

社会人となっているので、礼儀もきちんともってデートしたいですよね。