モノマネ女王、横澤夏子の性格の悪さが露呈した事件

モノマネ女王の横澤夏子さんってご存知ですか?飲み会などで先輩や後輩のモノマネなどを行っている方ですが、横澤さんの恋愛エピソードを知り多くの方が拒否反応を出しました。5月24日のバラエティー番組に登場して、横澤が会いたいと言う人は15歳の時に交際していたファーストキスをした相手でした。

横澤さんは、彼が初めて交際相手ですと説明して、私ちゃんと学生恋愛しているんですよと。自慢気に話としていたのですが、実際に再現VTRで視聴者は引いてしまったようです。

横澤さんは、中学生の時に生徒会長を務めていたのですが、生徒会長になった理由として、生徒会のメンバーを指名することができるからだったのです。彼と交流したいために生徒会長になり、その権力で彼を生徒会のメンバーに入れたのです。

自分からいちゃついたりしていたのですが、自分が告白しているのですが、女友だちを集合させて、断りずらい環境でOKの返事をゲットしたのです。極めつきは強引にキスを奪うなど相手が控えめなことをいいことに卒業までに行為をつづけたそうです。

その彼はスタジオには現れることはなかったのですが、中継で顔を隠して登場してくれて、付き合った事実はま~一応と言う程度でした。ファーストキスの思い出について聞くと怖かったと振り返っています。そこで権力恋愛だったと言うことが証明されてしまったのです。

実際に、一番会いたい人に、そんな言葉をうけて、自分の気持ちはどうだったのでしょうか。実際に今まで私もこの番組は結構見るのですが、心がキュンとなるような思いでばかりで好きだったのですが、今回の件でそんなこともあるんだと感じました。

自分が権力恋愛をして楽しかったのでしょうか?よく会いたいって言えたなと感じますし、恥をかかされるくらいならもっと違う人をと感じたりもします。実施にモノマネをしている際にも、イタッとすることがあるので・・・やっぱりそんな人かと言うような感じはします。

モノマネでしている姿はモノマネではなく、自分の本性だからあんなに上手なのかなという考えもありますよね。これから強引ではなくもっと思い出に残り、相手も好きと言う気持ちを分かり合える恋愛をしてほしいと感じます。