少女を飼育!?志布志市のふるさと納税PRが話題になっている!

志布志市のふるさと納税PRが話題になっていて、ネットにPR動画が流れていますが、女性差別的だと批判が殺到しているようなので、すぐ除去を余儀なくされるという話もあります。

その動画は、養ってと少女が求めてくるというようなものですが、再生回数としても10万回を超えているようです。

内容としては、彼女と出会ったのは、1年前の夏だったみたいな感じで2分間のナレーションと同時に始まっています。舞台になっているのは、少しレトロな雰囲気のプールで、現れている紺色の水着を着ている少女は養ってと語り手の男性に依頼してくるのです。

語り手は彼女のために、できる限りのことをしてあげると決めて、プールで彼女を養う日々が始まります。テントを立てて、食事を用意して、プールの水も、天然の地下水にするなど、語り手はたくさんの世話を焼きます。

そして、次の夏には、少女はサヨナラとほほ笑んで去っていき、プールに飛び込むと、その姿はウナギに変化して、おいしそうなかば焼きが大きな写真になり、動画は幕となります。

実際に、鹿児島県は、養殖うなぎの水揚げ量が日本一を誇っていて、志布志市は県内の最大産地でもあるといわれています。ふるさと納税のお礼でも、やっぱりウナギが看板となっています。

ふるさと納税には、PR動画を欠かす事ができないということは理解することができますが、やっぱり、女性を使った動画でウナギに変身するのは、批判を招いてしまっても仕方ありませんよね。

税金を使ってこんなビデオを作るなどと苦情も多くなっていますが、公が作っているということは少し問題があり過ぎると感じました。注目を浴びているのですが、イメージダウンにつながってしまう可能性も考えられます。

実際に、ウナギをプールで養殖している姿などという考え方はできなかったのでしょうか。納税は今の時代は、良いことと評判となっていますが、水着姿の少女などを使ってPRするのは少し納得することができません。

北海道男児置き去り騒動で尾木ママが謝罪した理由

北海道男児置き去り騒動で尾木ママが謝罪をしていますが、誰が謝罪をする必要もないと私は思います。実際に、この事件では最初に父親が嘘をついていることもあり、多くの方が、虐待ではと感じているのではないでしょうか。

私も、小学4年生の男の子がいるので、親の気持ちもわかります。実際に自分の子が人に迷惑を掛けるときちんとしたしつけは必要だと感じますし、私もこれまで育ててくる中で、私の子じゃない。とか口では言ったこともあります。

私が父親を理解できたのでは、車や人に石を投げたからと言っていますが、本当に悪いことだと私は考えます。これからのことを考えると実際に、きちんと注意しておく必要があり、口で言うだけでは子供は何の反省もしないことがあります。

なので、山におろしたと言うのは、許せることではありませんせんが、私達親からしたら仕方がなかったのかな。と感じることもあります。虐待と言う言葉をよく警察などがいいますが、どこからどこまでが虐待になるのでしょうか。

教育評論家の尾木さんが言っていることは子育てをしている親誰もが感じたことだと思うので、誤る必要が無いと感じますし、父親が謝罪をするのはあたり前のことだと思います。

自分の子供の為に、多くの方に迷惑を掛けてしまった親は、父だけでなく母もきちんとお礼や謝罪をするべきではないでしょうか。それだけ多くの方が、自分の子供を心配してくれたといっても良いくらいです。

子育てをしながら感じることは、今回のことは行き過ぎたことだったと感じます。その辺なら良いですが、行ったこともない山に置き去りは無いですよね。

後で後悔しても仕方ないし、沢山の人に迷惑を掛けているし、大きなニュースにもなっています。お父さんのケアも大事かもしれませんが、自分がしたことでこれからを見直すことができれば自分も同時に成長していくのではないでしょうか。

これからのしつけをどうしていくかが課題となっていくと感じます。悪いことをしてもこないだのようになったらと言うトラウマで何も言えない父になりそうな気もしますが、それでは逃げているだけだと感じます。

その時、その時できちんと話合いをすることが解決に導く道に繋がっていると思います。暴力をふるう人がいますが、暴力で解決できますか?お互いに何でも言える家庭を作ることが重要だと感じます。

暴力もどこ程度悪いことをしたらと考える必要があります。例えば人のものと取ったなどと言う場合にあ、仕方ないと感じますが、ちょっとした悪さで叱る前に、自分がどんな子供だったか振り返ってみましょう。

子供を叱っている時、私は自分を振り返ります。私もこんなだったなと言う気持ちに慣れて、きちんを分かるように話をすることができるようになりますよ。自分に余裕が重要になってきます。

井戸田潤激怒!高橋真麻のあきれた言動

井戸田潤さんが激怒したスペシャル企画の独身芸能人 男と女スペシャルみましたか?2日前に放送されました。そこでは、様々な男性と女性の思いをぶつけあっている様子を目にすることが出来ます。

女性のここが許せない!の論点では、男性側は興味のない男と食事で奢られるな!と主張しているの対して、セコイという反論があったっようです。

男性側の意見として真麻はご飯を奢ってくれる人じゃないと続かないと反論しました。高い場所で割り勘にするのなら、安いところで奢ってくれたほうが良いと主張しています。

真麻の主張に対して、井戸田さんはそのルールはなんなんですか?おかしくないですか?と疑問。そもそも奢ってもらうのが当たり前って感覚、感謝の気持ちないんですか?と声を荒げて言いました。

真麻さんは、女性はデートに行くまでに美容代やお化粧、洋服などで費用がかかると説明しました。

今回の話を私は、おかしいと感じました。実際に今の時代は、男性も女性も差別がない時代となっているので、女性も会社では男性と同じような費用はもらえる時代になっています。

昔のように男性しか役職を持てないと言うような時代とは違っているので、井戸田さんに賛成です。実際に、おごってもらうことが当たり前と考えると今の時代では誰も相手にしないと言う結果に繋がってしまいますよね。

私は37歳ですが、私の若い頃は、やっぱり男性が奢ってくれると言うことが当たり前でしたが、何よりもありがたいと言う感謝の気持ちはいつでも持っていました。また、彼氏以外の人と食事に行くこともなかったのですが、今の時代は割り勘が当たり前になっています。

気を使わず良いと言う人もいますし、男性が奢るべきと考えている人もいると思いますが、考え方で違ってくると思います。当たり前にはしたくないと感じます。2回に1度くらいは、私がという心配りも世の中では重要なことではないかと感じています。

例を挙げると男性が奢る人なら、女性は家事育児をすべて自分でと言うことになりますよね。実際に男だから、女だからと言うことではなく、お互いに思いやりも気持ちを大事にしてほしいと思います。

社会人となっているので、礼儀もきちんともってデートしたいですよね。

子宮にパワーストーン!?小林麻耶がかかわっていた危険なカルト集団とは!?

フリーアナウンサーの小林麻耶さんが体調不良により休養することになったと5月の下旬に話題となりました。レギュラー番組のバイキングを退席して、病院へ行きそのまま検査入院となりました。体調が悪く前に❝子宮系女子❞と言われている一派とかかわりがあったようです。

簡単に説明すると自分の子宮の声を聞くことにより、人間関係や健康を維持することができて。お金で何でも手に入れることができる思想を持っている女性のことです。小林さんは、広めるための瞑想会に参加していて写真などをブログにアップされていたのです。一部では心の病からカルトにという心配もあったようです。

数年前から子宮系女子が布教するパワーストーンが話題を集めていました。これは、女性の秘部に挿入すると子宮が宇宙に広がるというヒーリングジュエリーです。数十万円すると言われています。

しかし、ジュエリーに関しては秘部から出てこなくなってしまったり、炎症を起こしてしまうという危険があると医療関係者から指摘があるのもなのです。

実際に怪しい商品とわかっていても、病んでいる人からすれば救いの手だと考えてしまう傾向になります。小林さんも関わっている可能性があると言うことで、精神的な問題を抱えていなければという声も上がっています。

実際に、良いと言われていても秘部の問題は、解決する際にも炎症が起こってしまったり、腹膜炎などを引き起こして体調不良となってしまったり、取れなくなってしまうと深刻な悩みとなってしまうこともあると思います。

最近では、芸人の方々も様々な宗教などにハマってしまう人が多くなっていますが、何かあるのでしょうか。悩みを抱えていない場合には、隙を見せることなく、だまされることなく過ごしていけるのではないかと思うのは私だけでしょうか。

実際に、芸人になって上を上をと言う人も多いと思いますし、徐々に出る機会も少なくなってしまった。などと言う悩みを抱えている人も多いと思いますが、体調を管理して堂々としていて欲しいですよね。

上手な話しにのるのではなく、前に進める正しい道を選ぶようにすることで、自分も前進していけると思います。多くの方が、芸人の方に助けられていたり、そのおかげで、頑張れたりと沢山の元気や勇気をもらっているので、病気を早く克服して復帰して欲しいですよね。

電話占い魔法のランプ

モノマネ女王、横澤夏子の性格の悪さが露呈した事件

モノマネ女王の横澤夏子さんってご存知ですか?飲み会などで先輩や後輩のモノマネなどを行っている方ですが、横澤さんの恋愛エピソードを知り多くの方が拒否反応を出しました。5月24日のバラエティー番組に登場して、横澤が会いたいと言う人は15歳の時に交際していたファーストキスをした相手でした。

横澤さんは、彼が初めて交際相手ですと説明して、私ちゃんと学生恋愛しているんですよと。自慢気に話としていたのですが、実際に再現VTRで視聴者は引いてしまったようです。

横澤さんは、中学生の時に生徒会長を務めていたのですが、生徒会長になった理由として、生徒会のメンバーを指名することができるからだったのです。彼と交流したいために生徒会長になり、その権力で彼を生徒会のメンバーに入れたのです。

自分からいちゃついたりしていたのですが、自分が告白しているのですが、女友だちを集合させて、断りずらい環境でOKの返事をゲットしたのです。極めつきは強引にキスを奪うなど相手が控えめなことをいいことに卒業までに行為をつづけたそうです。

その彼はスタジオには現れることはなかったのですが、中継で顔を隠して登場してくれて、付き合った事実はま~一応と言う程度でした。ファーストキスの思い出について聞くと怖かったと振り返っています。そこで権力恋愛だったと言うことが証明されてしまったのです。

実際に、一番会いたい人に、そんな言葉をうけて、自分の気持ちはどうだったのでしょうか。実際に今まで私もこの番組は結構見るのですが、心がキュンとなるような思いでばかりで好きだったのですが、今回の件でそんなこともあるんだと感じました。

自分が権力恋愛をして楽しかったのでしょうか?よく会いたいって言えたなと感じますし、恥をかかされるくらいならもっと違う人をと感じたりもします。実施にモノマネをしている際にも、イタッとすることがあるので・・・やっぱりそんな人かと言うような感じはします。

モノマネでしている姿はモノマネではなく、自分の本性だからあんなに上手なのかなという考えもありますよね。これから強引ではなくもっと思い出に残り、相手も好きと言う気持ちを分かり合える恋愛をしてほしいと感じます。

 

AKB48総選挙、“目玉不足”とは一体どういうことなのか!?

AKB48総選挙は多くの方が気になっているのではないでしょうか?目玉不足と言われていますが、目玉不足ってどんな意味なのでしょうか?目玉不足とは、次から次へとやめる人が多くなっているので、それを補うためには、メンバーの存在が重要となってくると言えます。

5月31日に始まった投票は、1日に速報結果が発表されました。人気アイドルを投票により幅広い層を巻き込んで進化したイベントですが人気投票は大きな影響を世の中に与えることが出来ましたが、話題が落ち着いているのも現実となっています。

実際に、数年前から始まったイベントですが、最近では、総投票数も年々低下している状況になっており、速報での結果も少し違和感を感じるようになりました。

2年くらい前までは、多くの方がテレビにしがみついてみていた総選挙ですが、徐々に評価が低くなっている現実の中で目玉不足をどうやって補って行くのかと言うことが問題となっています。

更に若手の下剋上はあるのかなどと言うことも問題となっていますが、皆さんはどう感じていますか。最近ではあまり目にする機会が少なくなってきたような気がするのは私だけでしょうか。

今回の一位は渡辺麻友でした。素敵だと感じますが、以前のように競争率も低くなっているような気がします。泣いたり笑ったり、くやしい思いをしているのはメンバーは同じ気持ちでも、視聴者の方からしてら、誰でもいいやと言う考え方になってきているのかもしれません。

制服姿で可愛いと人気があった時代からしたらさびれているようなイメージはありますが、これからそこを埋めるように頑張って行って欲しいと思います。以前のようなもりあがりが重要になってくると思いますし、これからも続けるためには、メンバーの力も発揮するべきだと感じています。

腐女子とは!?身近にいる人が腐女子かどうか見分ける方法

腐女子とは、最近話題となっていますが皆さんご存知でしょうか?実際に今回は腐女子について紹介しますので参考にしてみてくださいね!

腐女子って?

腐女子は、男性同士の恋愛を扱った漫画やアニメを好んだり、男性同士の恋愛を妄想することを楽しみにしている女性のことで、BLオタクの事だとも言えます。オタク趣味を持っている女性全般を指した使い方も時々ありますが、誤った語法です。妄想好きでも男女カップル、女性同士の恋愛ものが好き、BL、NL、GL何でも好き、少年漫画を読むのが単純に好きと言った場合には、腐女子とは言わないのです。腐女子は、一見限定されている世界にも見えているのですが、用語などもあり、その世界で生きているような感じです。恋愛さえも資本主義的になっている現代において、腐女子の存在は、女性の消費形態の系譜を塗り替えるものであり、社会性としての性別の抑圧に対抗しうるものとの考察もあるといわれています。

腐女子が生まれた背景

腐女子という言葉は、同性愛的要素のない作品の男性キャラをそういう視点でみてしまうことに興味をもって、興奮してしまう自分は腐っているとして、本人たちが腐女子としたそうです。この言葉は、2000年ころからインターネットで誕生したという説もあり、漫画家が使ったのが最初だともいわれています。

 

腐女子になる理由

腐女子になる理由ですが、恋愛観や理想などが挙げられています。現実の世界でも男女の恋愛はできるので、仮想上ではありえない出来事を体験したい。男女の恋愛は打算や駆け引きがあるので、性別を超えた魂の純粋な結びつきにあこがれる。同性同士の恋愛というタブーの憧れなどが挙げられます。さらに見逃したい理由があるのですが、男女間だと恋愛の次にあるのは結婚、妊娠、老後といった所帯じみた想像をすぐしてしまう。同性である女性キャラには評価が厳しくなりがち。好きな男性キャラが、女性キャラとくっつくと嫉妬してしまう。性的魅力を感じるのは男性であり、友情、愛情、性描写がすべて見られるなどの理由があります。

 

腐女子の見分け方

女性に攻めの反応はという質問に対しては、守りという回答であれば一般的に受けという答えなら腐女子と言えます。実際に、自分を隠している人もいますので、その辺は見極める際にも厳しい時があります。

今の時代は、何よりも様々なことができますが、最近では、様々なキャラが多くなっていますが、何でもありな時代になっています。

恋愛相談ならココナラ占い